FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気に長生きする秘訣は笑いとオートミール?

old-age-957492_960_720.jpg

イギリスで、110歳の誕生日を同じ日に迎えた(同じ日に生まれたということ!)2人に元気に長生きする秘訣を聞いた、という記事を見つけましたので今日はそちらのご紹介をしたいと思います。

2人の男性とも1908年3月29日生まれとのこと。すごい!
片方の男性によると、長生きの秘訣は「笑い」だそうです。

「笑いがとっても重要だと思うよ。この世界のトラブルのほとんどは、人々が真面目に考えすぎることで起きるんだ。」

とのこと。
特に真面目な気質の日本人には重要なアドバイスのように思います。
ちなみに、この方は、様々な国に住んでいたことがあり、日本にもいらしたそうで嬉しくなりました♪

もう一人の方の長生きの秘訣は「ポリッジ」と「愛する仕事を持つこと」。
ポリッジとは、イギリスで特に朝食に食べられるオートミール(オーツ麦)のお粥のようなものです。
一日の長い時間を仕事に費やすことを考えると、仕事を好きと思えるのは重要ですよね。

ちなみに、このお二人は、直接会ったことはないものの、誕生日カードのやり取りをしているそうです。
微笑ましいエピソードですね。

元の記事はこちらです。
↓↓
Britain's oldest men turn 110 and thank two wonderful things for their long, happy lives


にほんブログ村
スポンサーサイト

なんとなくうまくいかないときの処方箋

IMG_1440.jpg
桜以外も花盛りです!

なんだか物事がスムーズにいかない、ものすごく嫌なことやショックなことがあったわけではないのに気分が乗らない、というときどうしていますか?今日は私の対処法をご紹介したいと思います。

もやもや=モチベーションの低下
なんとなくうまくいかない、気分が乗らないという時には、外部要因や身体の具合など様々なことが関係していることもありますが、その中でもよくあるのが、

モチベーションが上がらない

という状態です。

前にもブログで紹介した河本さんという方が、モチベーションが上がらないというのは、好奇心を持てていないからだ、と言っていました。
自分の仕事、接する人達、自分自身、自分の未来に対して好奇心を持っていたら、モチベーションを上げる必要はないと言うのです。
確かに、毎日好奇心を持てて過ごせたら素敵ですよね。

好奇心を持つ方法はたくさんあると思いますが、私が最近心がけているのが以下の3点です。

・当たり前と思って見ない・接しない(人はその人や物事を「理解した」と感じると興味を失う傾向にあるそうです)
・好きなもの・ことがらを思い出したり、書き出してみる(心の底から湧き上がるわくわくした気持ちに浸る)
・嫌なもの・ことがらに注力しない(「気にする」というのはそこにエネルギーを注いでしまっているということなので、「手放す」ようにします)

自分の未来にフォーカスする
また、モチベーションが上がらないというときには、実現したいと思う夢や理想の方向からずれてしまっているよ~、という合図でもあります。

そんな時には、自分の夢や理想ってなんだったっけ?と考えてみる良い機会です。
モチベーションが上がらないそんな自分も理想の自分!と思えるのであればいいと思いますが、そうでない場合には、理想に近い人の音声や動画を見るのもおすすめです。
人は自分で思っている以上に普段見ているもの、触れているものから影響を受けていますので。

私がそんな時にとくに見たり聞いたりしているのが以下の2つです。

・すでに潜在意識の使い方等をマスターしている河本さんの音声(PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル
・ロールモデルの一人であるテリー・シークレストさん(日本語のレシピ本も出しています)の動画

人間だれしも気分が乗っている時とそうでない時があります。
特に女性はホルモンバランスの関係でこのような状態になりがちです。事前にこういう場合にどうする、というのがあると、あまり悩まずに過ごせると思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


にほんブログ村


Every flower blooms in its own time

IMG_1437.jpg

日本人としては、やっぱり桜を見ると写真を撮らずにはいられない!ということでブログにも載せてみました。
こんなにソメイヨシノの花って白かったかな?と今年は特に感じました。
色って不思議ですね。

満開の桜を見ていてふと思い出したのが、Ken Pettiという方の名言でした。

Every flower blooms in its own time.
花はそれぞれのタイミングで花開く。

桜もきれいですが、その他の花も美しい。
今か今かと待っていると長いけれども、いざ咲くと、それまでのことが思出せないくらい美しい。

私たち人間も同じですね。
それぞれのタイミングで立派な花を咲かせることができます。
だから他人をうらやむ必要は本当はないはずなんです。

旧約聖書にも

「神のなさることは、すべて時にかなって美しい(伝道者の書3:11)。」

という言葉があります。

力を抜いて、リラックスして過ごしていきたいですね。

これからは桜吹雪が楽しみです!


にほんブログ村

イースターのパン♪ホットクロスバンズ

IMG_1408.jpg

神戸屋(パン屋)でイースターに食べる伝統的なパン(お菓子?)、ホットクロスバンズ的なパンが売られていたので、嬉しくなって買ってみました♪
イースターのお菓子と言いつつ、イギリスのスーパ―では年中売られていましたが、やっぱりこの時期になると食べたくなります。
神戸屋のホットクロスバンズは、レーズンやカラント、クルミが入っていてぶどうパン的な感じでおいしかったです。←本場の味が思い出せない私^^;
BBC Foodのレシピによると、欧米ではもう少しスパイスが効いていそうです。
甘さ的には日本ので十分!
BBC Food Recipe - Hot cross buns

今年のイースターは4月1日(日)ということで、もうしばらく販売されると思います。

素敵な週末をお過ごしください♪


にほんブログ村

夢リスト100プロジェクト

IMG_1395.jpg
新幹線の車内にて。

「夢リスト100プロジェクト」というのを拝見し、私も参加してみることにしました。
「夢は紙に書くと叶う」というのはよく耳にしますよね。
100個書くというのも以前から聞いたことはあったのですが、試したことはありませんでした。
というのも、いくつか書いても叶っていないという経験があったり、100もリストアップして大部分が叶ったところで、重要な部分が叶わなければ意味がないと思っていたからです。

ですが、最近になって少しずつ考え方が変わってきて、叶うのかも?と物事をシンプルに考えることができるようになってきました。
「叶っても良いものでなかったらどうしよう…」とも思ったのですが(←怖がり)、その場合はまた願えば良い!と考えられるようになりました。

ということで、私の夢リストは以下のとおりです(順不同)。

1. 年齢を重ねても心身ともに健康でいられる
2. 英語スキルがネィティブ並みになる
3. 家族と仲良しでまめに連絡を取ったり会ったりしている
4. すぐに寝つけている
5. 熟睡できる
6. 愛する人と結婚している
7. 愛する人と子供を作って幸せに暮らしている
8. 毎日ワクワクごきげんで過ごせている
9. 毎日クリスマススピリットをもって過ごせている
10. 大きな庭のあるかわいらしく素敵な家に暮らしている
11. 常に十分な収入がある
12. 満点の星を見る
13. オーロラを見る
14. 素敵なフラワーアレンジメントができるようになる
15. リースが作れるようになる
16. 家庭菜園をしている
17. 花やガーデニングに詳しくなる
18. 愛する人(たち)と世界いろいろ遊びに行っている
19. 行きたいときに行きたいところに行けるライフスタイルを確立している
20. 肩こりが解消している
21. O脚が直っている
22. 素肌が美しくなっている
23. 料理上手でいられる
24. 料理をおいしいといってもらえている
25. 願いが簡単に叶っている
26. 満員電車に乗らなくていい生活を送っている
27. 気のおけない友達がいる
28. 誰が相手であっても(外国人、年齢、性別問わず)自分に自信をもっていられる
29. 人と感情レベルのコミュニケーションができている
30. 天真爛漫でいる
31. 深い呼吸ができている
32. 年齢、性別、国籍問わず仲良くなりたい人と仲良くしている
33. 家族もみんな健康でいられている
34. 自分に自信を持ち、自分をもっと好きになっている
35. 比較の罠に陥らない(人をうらやまないでいられる)
36. 神様と仲良くしている
37. 髪が茶色く、ツヤがある
38. 嫌な経験、記憶を引きずらない
39. 体重はそのままでより女性らしい体つきになっている
40. たくさん稼いで必要な人たちにたくさん提供している
41. 大好きなコミュニティに暮らしている
42. 行きつけのお店ができて、店の人や他のお客さんと仲良くしている
43. お気に入りの家具、雑貨、食器等がそろっている
44. おうちパーティーを開いたり、人を自宅に招いて楽しく過ごしている
45. 精油、ハーブの効能を人に教えている
46. 教材を作って販売している
47. 季節の花(スノードロップ、ブルーベル等)を見に行く(←イギリスにいること前提)
48. 甘いものはほどほどにできている(自制できている)
49. 広い素敵なキッチンがある
50. ナチュラルライフ(地球のバイオリズムに沿った暮らし)
51. 気候のいい時には朝昼晩外でごはんを食べている(←イギリス等にいること前提)
52. 視力がよくなる
53. 冬も指先までポカポカ
54. アーユルヴェーダを体験する
55. ピクニックを頻繁にする(←イギリス等にいること前提)
56. クリスマス前にミンスパイを焼く(←イギリス等にいること前提)
57. (本物の)波の音を聞きながら眠る経験をする
58. 木々など自然のそばにいる時間が増える
59. いつも誰かとご飯を食べている
60. 星に詳しくなる
61. 潜在意識を活用している
62. 被害者意識を手放し、創造者になっている
63. 常に愛の感覚の中にいられる
64. 日々進化している
65. 持続可能な社会にするために貢献できている
66. プリンスエドワード島(PEI)を訪れて楽しく過ごす
67. ハワイを訪れて楽しく過ごす
68. クロアチアを訪れて楽しく過ごす
69. 一流のホテルも自由に使えている
70. 社交ダンス上手に踊れている
71. 海外に行くときにビジネスクラスに乗っている
72. 感謝の気持ちがあふれている
73. 身の安全、情報セキュリティ等が守られている
74. インパクトのある存在でいられている
75. レポートが英語で簡単に書けるようになっている
76. 裁縫ができるようになる
78. デザイン等のセンスがアップしている
79. 旦那さんとマイホームに暮らしている
80. 仕事が楽しく、ストレスなくできている
81. 仕事で付き合う人たちと家族のような関係でいられている
82. 地域の人たちと家族のような関係でいられている(←イギリス等にいること前提)
83. グリーンフィンガーを持つ(ガーデニング上手)
84. 笑顔全開
85. 愛のエネルギーにあふれている
86. 好きな服がすぐに見つかる(買い物がすぐに済む)
87. だいきほのファントム見る(宝塚)
88. 自然のすぐそばに暮らしている
89. 様々なことで社会に貢献している
90. 相手を理解し、提供することができている
91. 暖炉のある家に暮らす
92. 温泉にちょくちょく行けている
93. 素敵なガーデンをたくさん訪れている(←イギリス等にいること前提)
94. おもてなし上手
95. ○○さんと家族ぐるみで仲良くしている
96. ターシャのように花に囲まれた暮らしをする
97. イラッとすることが減っている
98. 理想の自分そのものになっている
100. 愛する人と住みたい場所に暮らしている

書き出すときに、また、書くときにほかの人が何を書いているのかを見て、「ああ、自分にとっては「do(何かをする)」ことも大事だけれども、「be(ある、いる)」ということも重要なんだなぁ」「今持っているものも結構あるのかも」ということに気づきました。
他の人が何を書いているのかを見ると、自分が普段何にフォーカスを当てて生活しているのか、何に興味はないのかということが分かって面白いです。

数年後どうなっているでしょうか?!
楽しみに毎日過ごしたいと思います(^^♪

夢リストについては、こちらのブログを参照しました。
↓↓
夢リスト100

気になった方は、ぜひ試してみてくださいね。

花粉への対策法

IMG_1360.jpg

今日、散歩をしていたら、花がいつのまにか満開になっていました。きれい!
春が本格化するにつれて、花粉に悩まされている人も多いのではないでしょうか?
私も花粉の飛び始めに鼻がぐずぐずしたり、くしゃみが出たり、目がかゆくなったりしていますが、今のところ、自分で対処しています。
せっかくなので、覚書程度になにをやっているかなと思ったことを書いてみたいと思います。

①理想の状態をイメージする(どんな状態が良いのか思い出す)
②深呼吸する(リラックスする)
③マスクをする
④Young Livingのサプリ(インナーディフェンス)&精油(RCピュリフィケーションなどをこまめに使う
⑤Young Livingのニンシアレッドを飲む
⑥鼻うがい(たまに)
⑦神様に助けてとお願いする(笑)

最近読んだ、ロンダ・バーンさんの「ザ・パワー」という本の中で、「思い出すと気分が良くないのに、なぜ記憶から掘り起こすのですか?」というような文があり、読んだ時に「そのとおりです、すみません!」と思わず言いたくなりました(笑)

とはいえ、つらいのに、理想の状態を思い浮かべるというのも至難の業です。そんなときには、例えば、花粉症の症状であれば、「花粉症がひどい…ずっとこのままかもしれない」と思ってしまうときに、「でも、よくなるかもしれない」というのを付け加えるくらいだったらできそうな気がしませんか?
1%でも可能性があれば「かもしれない」には違いありませんので^^
これをしていると、時々「まぁいいか♪」と思えることがあります。

花粉症は、免疫機能が過剰反応して起こると言われていますので、免疫機能がちゃんと働いている証拠でもあります(若干過剰ではあっても…)。これを機にありがとう!と身体に伝えておくのもいいかもしれませんね。

以上、色々私が気を付けていることを書いてみましたが、ひどい時には病院に行くのが一番だと思います。

生命あふれるこの季節、軽やかな気持ちで過ごしていきたいものですね^^


にほんブログ村

東日本大震災から7年をむかえて

cosmos-1138041_960_720.jpg

今日で東日本大震災から7年目。
この日は様々なことを思い出し、また考えてしまいます。
というのも、私は宮城県出身で、当時地元の地方自治体で働いていたからです。
当時は、海辺の町に暮らしていて、職場も海の目の前ということで、職場の建物は2階の天井まで津波が来たのですが、私は会議で不在にしていたので、津波を見ることはありませんでした。(数日前に起きた余震の時は、同僚と50cm(?)の津波の様子を職場から眺めて「来た来た!」と写真を撮っていました…。)
暗いニュースをラジオで聞くたび、一番守るべき人たちの命すら守れなかったことに、自分の無力さがなさけなく感じたのを今でも覚えています。

その後仕事を辞めることになり、宮城を離れるにあたって、「復興には直接携われないけれども、もっと持続的な社会を作ることで宮城や東北に貢献しよう」と心に決めました。
あれから約7年。
過去のことを思い出すたびに、「そうそう、自分とあんな約束をしたんだった」と初心に戻ります。

少しはできているかな?
いやいや、まだまだ。

という2つの気持ちが交錯。

そして、震災で失ったお世話になった人たち、震災の後にお世話になった人たちにも改めてありがとう!と言いたいです。

たくさんの人たちの心が愛で満たされますように。



「あしあと」という詩

sand-937387_960_720.jpg

マーガレット・パワーズさんという方が作った「あしあと(Footprints)」という詩をご存知ですか?
原文は英語で、日本語にも訳されているので、目にしたことがあるかもしれません。
日本語訳はネットでも見つかると思いますが、訳が堅いなぁと思っているので、私なりにちょっと訳してみました。クリスチャンでない方にもなじみやすいよう、Lordは神様と訳しています。

後に英語の原文も付けていますので、英語が分かる方はそちらも見てみてくださいね^^

「あしあと」
ある夜、私は夢を見た。
私は神様と一緒に、海辺を歩いていた。
暗い夜空に、これまでの私の人生が映し出された。
どのシーンでも、砂の上に二組の足あとが残っていることに気がついた。
一つは私の、もう一つは神様の足あとだった。
これまでの人生の最後のシーンが映し出されたとき、
私は砂の上の足あとを振り返って見た。
そこには一組の足あとしかなかった。
それは、私の人生の中で一番つらく、悲しい時だった。
このことがいつも私の心を悩ませていたので、私はそのジレンマについて神様に尋ねた。
「神様、私があなたについていくと決心した時、あなたは、
ずっと私と一緒に歩み、私と語りあっていくと言ってくれました。
それなのに、私の人生で一番つらいとき、
一組の足あとしかなかったのです。
私があなたを一番必要としていたときに、あなたはどうして私を見捨てたのですか」
神様は私にささやいた。「私の大切な子、私はあなたを愛している。
あなたを決して見捨てたりはしない。ましてや苦しみや試練の時に。
あなたが見た一組の足あとは、あなたを背負った私のものだったのだ。」

Footprints

One night I dreamed a dream.
I was walking along the beach with my Lord.
Across the dark sky flashed scenes from my life.
For each scene, I noticed two sets of footprints in the sand,
one belonging to me and one to my Lord.
When the last scene of my life shot before me
I looked back at the footprints in the sand.
There was only one set of footprints.
I realized that this was at the lowest and saddest times of my life.
This always bothered me and I questioned the Lord about my dilemma.
"Lord, you told me when I decided to follow You,
You would walk and talk with me all the way.
But I'm aware that during the most troublesome times of my life there
is only one set of footprints.
I just don't understand why, when I needed you most, You leave me."
He whispered, "My precious child, I love you and will never leave you
never, ever, during your trials and testings.
When you saw only one set of footprints
it was then that I carried you."


にほんブログ村

掃除をもっと楽しむための10の方法

towel-759980_960_720.jpg

こんにちは。
東京はだいぶ春めいて来ましたね^^ 今日見かけた紅梅もとってもきれいでした❤

今日は、本当?!と思ってしまうイギリスの記事を見かけたので、そちらをご紹介したいと思います。
そのタイトルは、掃除をもっと楽しむための10の方法!
ケルヒャーという日本でも時々名前を聞く、ドイツの清掃技術会社が、イギリスで2000人に掃除をもっと早く、楽しくするためのオススメの方法を聞いたそうです。

その結果はというと…。

掃除をさらに楽しくするためのお気に入りの方法 トップ10
1. ダンス (74%)
2. 歌う (37%)
3. 新しい掃除用品を試す (34%)
4. 食べ物や飲み物で自分にごほうびを与える (30%)
5. 運動と組み合わせる (19%)
6. ゲーム感覚で行う (11%)
7. 過去のベストタイムと競争する (7%)
8. 映画や広告に出ているふりをする(4%)
9. SNSで成果をシェアする (2%)
10. DIY(日曜大工)の掃除のビデオを見る (2%)

記事では、「多くの人は、踊ったり歌ったりすることで、掃除の喜びが大きくなるようです」というようなコメントが載っていましたが、「ダンス?歌う?それに、映画や広告に出ているふりをする??本当に?!」と思わず突っ込みたくなりました。

日本だったらどうだろう…と考えると、「新しい掃除用品を試す」や「運動と組み合わせる」というのはありそうですね。あとは、歌うまでいかなくても、音楽をかけるとやる気が出ますよね。他には、これには上がっていないですが、日本だったら「感謝の気持ちを込めて掃除をする」というのが入ってもおかしくないかなぁと思いました。とっても素敵なことだと思います❤

文化が違うとこうも違うのか…という感じですが、歌ったり踊ったりしながら掃除できたら楽しいですよね。
私は楽しむというよりは、早く終わらせたい!という気持ちが先行してしまうので(苦笑)、少しずつ心と時間に余裕を持って、丁寧に掃除することを心がけたいと思います^^

元の記事はこちらです↓↓
10 most popular ways to make cleaning more enjoyable, according to Brits

明日はさらに暖かくなりそうですね。
素敵な週末をお過ごしください♪


にほんブログ村

満月と浄化とオ・ポノポノ

full-moon-2933972_960_720.jpg

今日は満月だそうです。私の住むところでは美しい月を見ることができました。
もっとずっと眺めていたいなぁと思って外にいたのですが、寒くてすぐに中に引き返してしまいました(笑)

満月は感謝と浄化に最適な時期という方もいます。
そこで、オ・ポノポノというハワイに伝わる伝統的なセルフクリーニング方を思い出しました。
これは、「ありがとう」「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」という4つの言葉を唱える(口に出してまたは心の中で)というものです。
これにより、潜在意識に刻み込まれているマイナスの感情や情報が癒されると言われています。

私は原文(英語)の方がしっくりくるので「Thank you」「I love you」「I am sorry」「Please forgive me」と眠るときに、自分と神様に対して心の中で伝えるようにしています。

何か変わった?と聞かれると、私の場合はそこまで変わっていないような気もするのですが…見えない部分で心や健康が守られているのかもしれない!と前向きに考えています。

過去のマイナスの記憶や感情を癒す方法については、先日ご紹介したPotencialSecret~潜在意識活用マニュアル~でも触れられていますので、気になった方はチェックしてみてください^^

今日は初夏のような真っ青な青空でしたね!
明日も素敵な一日をお過ごしください^^

sidetitleプロフィールsidetitle

Romily

Author:Romily
こんにちは、Romilyのブログへようこそ!疲れているなぁと思ったら、好きな飲み物を手にしてリラックスしてくださいね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。