FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「Goodbye Christopher Robin(グッバイ・クリストファー・ロビン)」

UK 2017_1

長時間の飛行機の中ですることと言えば…睡眠!ができれば一番なのですが、私は今のところ、飛行機の中で長時間を眠る術(?)を習得していないので、映画を1~2本見ています。
見るのはきまって洋画で、ハッピーエンドそうなもの、見てよかったと思えそうなものをを選んでいます。
・・・ですが、見終わって「一体何が言いたかったんだろうか・・・」と思ってしまうものに当たることもしばしばです(苦笑)
そんな中、今回は久しぶりに見てよかった!と思えた映画に出会いました。
それが、「Goodbye Christopher Robin(グッバイ・クリストファー・ロビン)」です(おそらくまだ日本では未公開)。
ストーリーとしては、「くまのプーさん」ができた背景をつづったもので、作者A・A・ミルンと息子のクリストファー・ロビン・ミルンの関係を中心に、「くまのプーさん」が人気になったことでクリストファー・ロビン・ミルンが失ったものとは…?というものでした。
タイトル「さよなら、クリストファー・ロビン」の解説をするだけで、ネタバレになりそうなので、これ以上は書かないでおきます^^;

実は、去年の夏に、「くまのプーさん」の舞台となったイギリスのハートフィールド村に行ったのですが、その際には、村やその周辺の景色の美しさに、ただただうらやましい~!という気持ちになりました。
こんな素敵なところに住めるなんて、裕福な人だったんだな、いいなぁと良い面しか見えていなかった私。
今回の映画を見て、当たり前と言えば当たり前ですが、いいことばかりではなかったんだ、ということに気づきました。
すべての物事には表と裏、A面とB面がある、ということを改めて意識させられた映画でした。

UK 2017

こちらはピグレットの家?と思われる木です。かわいいですよね^^
映画の話に戻りますが、美しい風景と可愛らしいクリストファー・ロビンだけでも一見の価値があると思います。

ちなみに、一番上の写真は、ハートフィールド村にあるプーさんの小さなお土産やさん「プーコーナー」のトイレに飾ってあったものです!(笑)あまりにも可愛らしいので思わず写真を撮ってしまいました。

今日からまた新しい一週間ですね。心機一転、素敵な一週間をお過ごしください!


にほんブログ村

スポンサーサイト

Asia Herb Association(タイ、バンコク)でハーバルボール体験

今週、また仕事でタイのバンコクに行ってきました。
12月に行ったときには、夜は特に湿度が低く、涼しいくらいだったのですが、今回は湿度が増していて、1か月でこんなに違うなんて!とびっくりしました><
最後の最後にタイの空港でマフラーをなくしてしまい、これまでの海外出張ワースト3に入るくらい気分が滅入った出張だったのですが、時間を見つけて初めてマッサージを体験してきました。

私が今回行ってみたのは、Asia Herb Association(アジアハーブアソシエイション)というお店です。
行く前にガイドブックで見つけ、今回泊まったホテルに近かったので、意を決して行ってみました。
ガイドブックによると、こちらは日本人の方がオープンしたお店のようです。日本語でのメニューがあったりと、英語やタイ語が通じなくても安心して利用できる雰囲気でした。

こちらのお店に惹かれたのは、アロママッサージと一緒に、オーガニックの生ハーバルボールというのを体験できたからです。
ハーバルボールとは、ハーブを布で包んで温めたもので、身体のセン(気の通り道)に当てて自然治癒力を高めることができるとのこと。ハーブと聞いて、植物好きとしては試さずにはいられない!ということで、挑戦してみました。

IMG_0506.jpg

お店の天井のライトも、壁のライトもこんな感じでとっても素敵!
施術の場所は、完全な個室(シャワー付き)だったので、他の人を気にすることがなくて良かった半面、貴重品大丈夫かな?とか、施術してくれる人に何かされたらどうしよう、とか少し心配になりました。もちろん、杞憂に終わりましたが!

マッサージを受けた結論としては。。。受けてみて良かったです!
アロママッサージも受けたことがなかったのですが、マッサージってエネルギーが上がるんだ、というのを体感しました。
施術してくれた方は50代くらいの女性で、手が温かく、あんな風にエネルギーを人に与えられる人になりたいなぁと思いました。
でも、タイマッサージ風のは少し痛かったです。。。でも、敢えて伝えるほどでもないし、英語が通じそうもなかったので黙っていました←典型的な日本人^^:
ちなみに、マッサージの強さについても、受付の時に選ぶことができます。
私は普通にしたのですが、弱めの方が良かったようです><

ハーバルボールは、ハーブの香りが独特で、でもどこか懐かしいような少し青臭い香りがしました。
時々、熱い!という感じだったのですが(これは反射的に反応して、謝られました^^;)おもしろかったです。
どちらもすぐに効果が出る、というものではないと思うのですが、終わった時にはエネルギーの質、波動が上がっているように感じられました。
ハーバルボールも良いとは思うのですが、何しろ熱かったので。。。次もし機会があったら、アロママッサージだけ受けに行きたいです。

バンコクのマッサージ屋さんは多くあり過ぎて客引きがすごかったですが、こちらのお店は客引きもなく、ひっそりと、知らなかったら見過ごしてしまいそうな感じの佇まいでしたが、逆にそれが魅力的でした。
バンコクにはほかにも素敵なお店があると思いますが、機会があったらぜひ行ってみてくださいね^^
ちなみに、このようなお店を利用する方は女性が多いのだと思いますが、私が予約しに行ったときには、男性も利用されてました。

日本は、バンコクとは打って変わって寒いですね><
なくしたマフラーの代わりを探さなくては!

寒い日が続きますが、身体にお気を付けてお過ごしください^^


にほんブログ村

身体のセルフイメージと自然との関係

昨日の東京はものすごい雪でしたね。みなさま、大丈夫でしたでしょうか?
暴風雪の中、歩くのは(しかも吹いてくる方向に向かって!)根性が入りましたが、風がおさまった後は、オレンジ色の街灯に輝く雪景色がとってもきれいでした❤

IMG_1142.jpg

さて、落ち込んでいる時に、外に出て新鮮な空気を吸うと気持ちがすっきりする、ということはよくあると思いますが、なんと、自然に触れることで、自分の身体に対するセルフイメージが良くなるかも、ということが新しい研究で分かったそうです!
しかも、実際に足を運ぶ必要もないというお得情報つき。

こちらの研究では、異なる手法でロンドンとケンブリッジの大学生に自然のイメージの写真と構造建築物の写真を見せたところ、自然のイメージを見せた方が、身体のセルフイメージの向上につながったそうです。

理由としては、自分の身体に対する敬意の念を抱いたり、外見に関する理想から解放されるからかもしれないとのこと。
外見重視の状況下にいると、自分の身体に対するイメージが低下するそうです。
確かにそうかもなぁと感じるとともに、ますます自然に触れる時間を増やすぞ~と決意を新たにしました(笑)

この研究についての記事はこちらから↓↓
Natural environments promote positive body image

日本海側では雪が続いていたり、東京でも寒い日が続きそうですね。
心も身体もほっこり暖かくお過ごしください^^


にほんブログ村

睡眠時間の埋め合わせ

今日、朝を家を出た時に、冷たい空気の中に春の香りを感じました。
春ももうすぐかと思ったら、東京でもこれから雪が降るかもしれないとのこと。
この前、友達がクリスマスが遠い昔のことのよう…と言っていて、そう感じるのは自分だけじゃないんだ!ということが分かって安心しました(笑)

woman-2197947_960_720.jpg

海外の睡眠に関する記事を見つけました。
ストックホルム大学の研究によると、65歳以下の人はどのくらい睡眠を取ったかで健康への影響が大きいらしく、一日の睡眠時間が5時間より少なかったり、あるいは8時間を超えていたりすると、早死にするリスクが高いことが明らかになったそうです。
平日に睡眠時間が少なくても、休日で埋め合わせができるらしいとのことなのでよかった!と思いました。

とはいえ、健康のためには毎日同じ時間に寝て起きる、規則正しい生活がいいとも言われていますよね。
規則正しい生活を目指しつつ、時々は遅くまで寝ていてもOK!ということかもしれませんね^^

元の記事はこちらです↓↓
Why you should have a lie in on the weekends



にほんブログ村

スーパー抗酸化飲料? ニンシアレッド

身体の酸化を防ぐ「抗酸化」という言葉、よく聞くようになりましたが、日々の健康のために抗酸化作用を持つ食品を取り入れたい!と思っていらっしゃる方も多いと思います。

フィトケミカル・ビタミン・ミネラルなどの栄養素を含むものが効果的と言われていますが、その中でも、イチゴやブルーベリー、ラズベリーなどのベリー類は有名ですよね。ベリー類には、ポリフェノールの一種「アントシアニン」や「ケルセチン」がたくさん含まれているそうです。

background-2277_960_720.jpg

ベリー類のほか、私はあまり試したことがないのですが、最近ではアサイ―などもよく聞きますよね。
そのアサイーを上回る抗酸化食品と言われているのが中国のニンシア地方のクコの実だそうです。
そのニンシア地方の無農薬のクコの実が簡単に摂取できる、ということで、ここ1年くらい、Young Livingのニンシアレッドを飲むようにしています。
値段が高めなので、もっとたくさん飲めたらいいなぁと思いつつ、毎日少しずつ^^;
人によっては、視力が良くなった、という声もあるようなので、そんな効果も期待しています。
家族もこのジュースだったら続けてもらいやすいかな、と思い、家族の分も買って飲んでもらっています。

毎月何かしらの商品を注文するオートシッププログラムだと、2本セットで少しお得になるものもあるのですが、それでも1本5000円くらい。安いとみるか、高いとみるかは人それぞれだと思いますが、これで家族に少しでもより元気でもらえたら嬉しいな、と念と思いも込めて(笑)続けています。

Young Livingにご興味がありましたら、お気軽にお知らせください。無理にお勧めはしませんので(笑)

ちなみに、ニンシアレッドの原材料は以下のようになっています。
クコピューレ、ミックス濃縮果汁(ブル ーベリー濃縮果汁・プラム濃縮果汁・ チェリー濃縮果汁・アロニア濃縮果汁・ ざくろ濃縮果汁)、グレープシードエキ ス、香料、酒石酸、リンゴ酸、保存料 (安息香酸Na)、増粘剤(ペクチン)、 甘味料(ステ ビア)
◆香料:オレンジ、ユズ、レモン、タンジェリンの精油、バニラエキス、ブルーベリー香料

今週も元気いっぱいに充実した一週間をお過ごしください!


にほんブログ村

魔法のじゅうたん

今年に入ってから、ヨーグルトと黒豆ときなこという組み合わせが気に入っています。おいしいものと出会えると幸せな気持ちになります^^

child-562297_960_720.jpg

昨年読んだ本の中で私に新しい視点を与えてくれた本がいくつかあります。
ノーマン・ヴィンセント・ピールさんの「積極的考え方の力」もその一つです。
この方はたくさんの名言を残していらっしゃるようで、その中で今日(!)目に留まったのが

Imagination is the true magic carpet.
想像すること(イメージすること)は本物の魔法のじゅうたんである。

でした。

魔法のじゅうたんっていうことは飛べるの??とか突っ込みどころがありそうですが(笑)

今の時代、テレビ、新聞、携帯、ネット等が広まり、情報がほしいと思ったら簡単に得ることができるようになりました。
その分、考えることをしなくなってしまった、と最近相次いで言われ、確かにそうかも、と思いました。
想像すること、イメージすることは、他の人にはやってもらえません。
ピールさんが「魔法のじゅうたん」とおっしゃるイメージの力。
もっともっと活用してアラジンのように空を飛びたい~!と思います。


にほんブログ村

植物のリズム

IMG_0920.jpg

1か月以上前の話になりますが、蓼科ハーバルノート・シンプルズの萩尾エリ子さんのセミナーに出席しました。
生きた植物にも、切り花になった植物にも、精油、お茶、食品になった植物にも、目がない私。
萩尾さんの本を拝見してから、ずっとハーバルノート・シンプルズにも行きたいと思っていたのですが、最寄りの駅から車等で行かないといけない、ということでなかなか機会がありませんでした。

萩尾さんのお話は、植物に囲まれて、植物と一緒に同じリズムで生活しているというのが感じられて、「私もそんな生活がしたかったんだ」ということを思い出し、ワクワクの連続でした。
最初に会場で回されたのが、こちらの写真のハーブのミニブーケです。
ほんのりと良い香りで、緊張していた参加者の表情も緩みます。
バラ等のようにパッと見て華やかな植物たちではないのに、生きた植物の力ってすごい!

色々お聞きしたお話の中で、「へ~」と思ったのが、身体の不調を治すためのハーブティーの場合には、たっぷりの植物を使って濃い目に入れるのが良いそうですが、心の不調を整えるためのハーブティーの場合には、薄くても良いとのこと。
心を込めて&時間を取ってハーブティーをいれる、その心の余裕がハーブティーをよりおいしく味わうことにつながるのかもしれません。
いつもお湯を入れて終わりになってしまう、せっかちな私。
次はまた忘れそうなので、この機会に、私のもとに来てくれてありがと~!と言っておきたいと思います(笑)

新しい年になって、資料を見返していて、ああ、今年はもっと萩尾さんのように、植物に囲まれて、植物と一緒に、同じリズムで過ごせるようになっていきたい!と改めて感じたのでした。

IMG_0921.jpg
Flowers for you!


にほんブログ村

夢の国へ…

今日は成人式ということで、振袖を来た方々が多くて華やかでした!成人式懐かしい!でもあまり記憶にありません^^;

cat-1551783_960_720.jpg

年末年始が終わり、寒いこの時期、不眠に悩んでいるという方も多いのでは?と思います。
私も長年、特に蒸し暑い夏と寒い冬に眠れなくなることが多かったです。
睡眠時間は短くても足りる、という考え方がありますが、意識的に睡眠時間を短くするのと、寝たいのに眠れないとではまた別の話。
病院にかかることはありませんでしたが、眠れないことで精神的に落ち込み、また眠れないという悪循環に陥ってたのかも…と思う時期もありました。

同じように不眠に悩んでいたけれども解決した!という私の上司(女性)が教えてくれたアドバイスはというと、

①カフェインを摂らない
②寝る1時間前にはテレビを消し、携帯も見ない
③入眠に効果的なアロマを使う(ラベンダー、オレンジ、イランイラン等)
④ハーブティーや温かいミルクを飲む
⑤朝日を浴びる
⑥昼間に散歩するなど身体を動かす

といったことでした。その方は、カフェインを摂るのを基本的に一切飲まないようにしたとのことなのですが、私はミルクティーが飲めないなんてことになったら人生から喜びが奪われたかのように感じるので(笑)基本的には朝飲むのはOKとして、たまに午後や夜にも飲んでいます。

その他、次の日が早くて眠るのにプレッシャーが!とか、時差ボケで眠れない、という時には、私はサプリメントの力を借りています。
サプリメントの効果については、人それぞれだと思いますが、私の場合には、気休めになっています^^
これまで使ってきたのは

・味の素のグリナ
・DHCのグースカ(ネーミングがなんとも言えない!)

です。
グリナは味が好きで(グレープフルーツ味)、なんとなく眠りやすい&起きた時にシャキッと起きられる気がするのですが、なんといってもお値段が高め…ということで、最近はグースカを予備に持っています。
その他、見ていたら、

シンデレラスリープ

というかわいらしいものもあるようで、そちらも機会があれば使ってみたいです。

この他、寝ヨガ(ヨガニドラー)というのもオススメです。
なんと、1時間の寝ヨガは4時間の睡眠に匹敵する休息効果を持つとのこと!
「寝たまんまヨガ」という無料のアプリもあるので、気軽に試せます。

ぜひ気になる・・・というものがあれば試してみてくださいね。
それでは、今夜も良い夢を!Have a nice dream!


にほんブログ村





人のために生きる

一月の最初の週末ですね。
昨日はクリスマスから12日目にあたり、クリスマスの飾りつけを外す日ということで、家でも玄関に付けていたミニスワッグを取り外しました。
クリスマスの雰囲気が好きな私にとっては、ちょっと寂しい気分もあり…。でも家の中の電球は一年中付けたままにしています^^

people-1031169_960_720.jpg

みなさんは、「人のために生きる」ことについてどう思われますか?
多くの人は、自己中心と言われるのも嫌だけれども、他人(そこまで親密でもない人たち)のために生きるというのもしんどいと感じるのでは?と思います。
最近また「他人に喜びを与えられるようにしましょう」ということを聞き、少し考えさせられました。

思ったこと一つ目は、そうは言っても、自分のことはちゃんと大切に!ということ。
日本人は他の国の人と比べても和を大切にする美徳がある一方、自分のことをおろそかにしがちだと思います。
自分が心身ともに健康だからこそ、他の人にも与えられる心の余裕が生まれます。
聖書には、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という言葉が出てきます。この隣人愛については、他人を大切にしましょう!というメッセージがなされることが多いですが、自分への愛が小さかったら、他の人への愛も小さくなってしまいますよね。
そして、自分をいたわるときのコツは、誰かと比べて特別(相対的)と思うのではなく、他と比べないで(絶対的)one and only特別だ、と考えることかなと思います。

思ったこと2つ目は、他人は自分を映す鏡だ、ということでした。
または、良いことでも悪いことでも、他人にしたことが自分に返ってくる、とよく言いますよね。
それが本当かどうかはともあれ、例えば、他人にひどいことを言った自分を好きだと感じる人はあまりいないと思いますので、セルフイメージ(自分に対して抱くイメージ)を下げないためにも、できるだけ控えるのが良いかもしれません。
逆に、いいことをすると自分のセルフイメージも上がるかも!自分のセルフイメージに幅があって、自分で操れる(?)というのが最強かもしれません。

思ったこと3つ目は、受け取る側の本当の気持ちは分からないので、人に与えることって自己満足に終わる可能性も多いような気もします。なので、他人のために生きることに人生の喜びを見つけるというのも逆に恐ろしいことだなと思いました。
今の時代、ありがた迷惑が嫌だから、あまり人に深入りもしないというのもありますよね。

結論としては、、、私としては、無理しない程度に(自分をいたわりながら)、自分が出会う人一人ひとりに何を贈ることができるかな?(最低限、幸せが訪れますように、と心の中で言うとか)ということを考えながら2018年を始めてみたいと思います。
100%は無理なので、6~8割できればOKとしたいと思います(笑)
ちなみに、昨日会った人も「大抵のことは6~8割できればOKということに気づいた」と言っていました。
できなかった部分よりもできた部分に着目して楽しくいきましょう♪




なんとなく憂うつな日の処方箋

rain-1599790_960_720.jpg

今日の東京は一段と寒い一日でした。
さて!今日のように寒くて空がどんよりした日には、気持ちがなんとなく落ち込むという方も多いのではないでしょうか?
日照時間が少ない国・地域では、季節性情動障害(Seasonal Affective Disorder, SAD)というのもあるようですので、太陽の光に当たるようにしたり、そもそも太陽になかなかお目にかかれない、という場合には対策用のランプもあるようですので、そのようなものの活用が重要かなぁと思います。

季節的なこと意外でなんだか憂うつなときの私の対処法はというと・・・

① 原因に気づくようにする
特に女性はホルモンバランスの関係で気分が浮き沈みすることも多いですよね。
重度な場合はまた別な対処方が必要だと思いますが、そこまで重くない、というときには、「身体のサイクル的にそういえば落ち込みやすい時期だった!」と気づくことができると、あまり自分を責めずに済むのかなと思います。
なんとなく気分が乗らないときにはよく「ああ、やっぱり自分はダメなんだ」「もっと元気でポジティブにならなきゃ」と自分を非難してしまいがち。
そんなときに、原因に気が付くと、「○○だから仕方ないよね」と思えたり、「○○が原因で落ち込んでるけど、本来の自分は違うから今は憂うつでもいいかな」と寛大な気分になれたりします。

女性でホルモンバランスの関係の憂うつに悩んでいる方には、子宮美人ヨガがオススメです♪
こちらを始めてから、なんとなく落ち込み度合いが軽くなったような気がします。
私は同僚に教えてもらったのですが、結構有名?なようなので、本屋や図書館で見てみてください。

② 受け入れる&自分を甘やかす
①とも似ていますが、憂うつで落ち込んでしまった自分を「ま、そういうこともあるよね!」と受け入れてあげるようにしています。
こういう時には、他人を自分と比較して自分をついついダメ人間に仕立てあげてしまう「比較の罠」にも気を付けましょう!他人の芝はいつでも青く見えるものですから。
自分にごほうびをあげる、というのもよく聞きますよね。ただ、ごほうびをあげて一時的には気が晴れたけれども後で後悔する(甘いものを食べ過ぎるなどなど)ということもあるので、要注意かもしれません。

③ 余計なことは考えずに寝てしまう(笑)
なんといっても、なんとなく気が晴れないときの大敵は、ネガティブなことを考えてしまうこと、その悪循環もあるのかなと思います。
悪循環を断ち切る方法はいろいろとあると思いますが、眠って強制的に思考を一時シャットダウンするのもオススメです。

と、私の対処法をご紹介しましたが、人によって効果的な対策は違うと思いますので、日頃から、傾向と対策(試験のよう・笑)を考えておくと、いざというときに役立つと思います。

今週末も楽しい週末をお過ごしください^^


にほんブログ村
sidetitleプロフィールsidetitle

Romily

Author:Romily
こんにちは、Romilyのブログへようこそ!疲れているなぁと思ったら、好きな飲み物を手にしてリラックスしてくださいね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。