FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体のセルフイメージと自然との関係

昨日の東京はものすごい雪でしたね。みなさま、大丈夫でしたでしょうか?
暴風雪の中、歩くのは(しかも吹いてくる方向に向かって!)根性が入りましたが、風がおさまった後は、オレンジ色の街灯に輝く雪景色がとってもきれいでした❤

IMG_1142.jpg

さて、落ち込んでいる時に、外に出て新鮮な空気を吸うと気持ちがすっきりする、ということはよくあると思いますが、なんと、自然に触れることで、自分の身体に対するセルフイメージが良くなるかも、ということが新しい研究で分かったそうです!
しかも、実際に足を運ぶ必要もないというお得情報つき。

こちらの研究では、異なる手法でロンドンとケンブリッジの大学生に自然のイメージの写真と構造建築物の写真を見せたところ、自然のイメージを見せた方が、身体のセルフイメージの向上につながったそうです。

理由としては、自分の身体に対する敬意の念を抱いたり、外見に関する理想から解放されるからかもしれないとのこと。
外見重視の状況下にいると、自分の身体に対するイメージが低下するそうです。
確かにそうかもなぁと感じるとともに、ますます自然に触れる時間を増やすぞ~と決意を新たにしました(笑)

この研究についての記事はこちらから↓↓
Natural environments promote positive body image

日本海側では雪が続いていたり、東京でも寒い日が続きそうですね。
心も身体もほっこり暖かくお過ごしください^^


にほんブログ村
スポンサーサイト

睡眠時間の埋め合わせ

今日、朝を家を出た時に、冷たい空気の中に春の香りを感じました。
春ももうすぐかと思ったら、東京でもこれから雪が降るかもしれないとのこと。
この前、友達がクリスマスが遠い昔のことのよう…と言っていて、そう感じるのは自分だけじゃないんだ!ということが分かって安心しました(笑)

woman-2197947_960_720.jpg

海外の睡眠に関する記事を見つけました。
ストックホルム大学の研究によると、65歳以下の人はどのくらい睡眠を取ったかで健康への影響が大きいらしく、一日の睡眠時間が5時間より少なかったり、あるいは8時間を超えていたりすると、早死にするリスクが高いことが明らかになったそうです。
平日に睡眠時間が少なくても、休日で埋め合わせができるらしいとのことなのでよかった!と思いました。

とはいえ、健康のためには毎日同じ時間に寝て起きる、規則正しい生活がいいとも言われていますよね。
規則正しい生活を目指しつつ、時々は遅くまで寝ていてもOK!ということかもしれませんね^^

元の記事はこちらです↓↓
Why you should have a lie in on the weekends



にほんブログ村

より自由になるために避けたい2つの単語

今日は海外の記事をご紹介したいと思います。
スタンフォード大学の研究によると、2つの単語を日々使わないようにすることで、より成功した人生を送れるようになるとのこと。
その2つとは、以下の言葉。

1.「でも」「しかし」を「それで」に変える (Swap 'but' for 'and')
2.「~しなければいけない」を「~したい」に変える(Swap 'have to' for 'want to')

man-talking-on-the-phone-1582238_1920.jpg


1.「でも」「しかし」を「それで」に変える
例:「映画に行きたいけれども、仕事がある」→「映画に行きたいし、仕事もある」
「でも」という言葉を使うと、脳内で存在しない(かもしれない)障害を作り出してしまうそうです。
その点後者を使うと、解決法を脳が考え始めるとのこと。

2.「~しなければいけない」を「~したい」に変える
「~したい」という言葉を使うことで、自分が何をしたいのかが見えてくるようになるそうです。
逆に何が自分にとって心地が悪いのか、そして、自分がこれまで何を選んできたのか、ということも。

これらのことを心がけることで、物事をバイアスがかからずに見ることができるようになってくるそうです。

自分の発言、他の人の発言を注意してみてみると、普段いかにこれらの言葉を使っているのかが分かってびっくりします。
2つ目については、被害者意識を手放す、ということと関連しているのかなと思いますが、こちらについてはまた別の機会に記事を書きたいと思います。

日本語だとこれに加えて「むずかしい」もよく聞く言葉です。
「むずかしい」という言葉を使ってしまうと、本当は簡単な解決法があっても、脳がむずかしいと考えて思考停止になってしまうような気がします。
思考、発言は言霊になりえますので、気を付けたいですね。

まずは、「また言ってた!」と気づくところから始めることが大事かなと思います。

元の記事↓
Remove two phrases from your vocabulary to be more successful
sidetitleプロフィールsidetitle

Romily

Author:Romily
こんにちは、Romilyのブログへようこそ!疲れているなぁと思ったら、好きな飲み物を手にしてリラックスしてくださいね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。