FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好き❤ 宝塚「ハンナのお花屋さん」

今日は夏のような暑さでしたね。
私は梅雨に入る前の今の時期が一番好きです。
近くではバラが満開でした。

IMG_1696.jpg

今日は私の好きな宝塚のDVDの思いの丈を語ろうと思います。
私が初めて宝塚を見たのは2016年の秋と割と最近で、その後は大好きな方がいたのでちょくちょく見に行っていました。その方が昨年退団してからは、作品を選ぶせいか、足が遠のいてしまっていますが、宝塚の作品は大好きです(特にお芝居)。

宝塚で映像を含め見た作品の中で好きなのが、エリザベート(2016年宙組ver)とスカーレットピンパーネル(2008年初演が特に好き)ですが、今日紹介する「ハンナのお花屋さん —Hanna's Florist—(2017年花組)」は私が一番泣いた作品です。

IMG_1698.jpg

HPからストーリーを抜粋すると、
「ロンドンの閑静な高級住宅地ハムステッドヒース、その一角に一軒の花屋があった。デンマーク人のフラワーアーティスト、クリス・ヨハンソンが営むその店の名は、“Hanna's Florist(ハンナのお花屋さん)”。自然との調和に包まれ、地元の人達からも愛されるその店には、心癒される穏やかな時間が流れていた。ところが、ある日、クリスの作品が栄誉あるフラワーコンペティションに入賞したことで、大きなビジネスチャンスが訪れる。トップフローリストとしての成功を目指すか、それとも・・・?そんな時、クリスは、仕事を求めて東欧からやって来たミアと出会い、次第に、自分の心の声に気付かされていく。故郷デンマークの森への郷愁、そして“Hanna's Florist”という店名に込められた想いとは・・?」

この公演は、花屋、ロンドン(&ハムステッド)、森、友情、親子愛、恋愛、仲間と私の好きなものだらけ!
また、語られる台詞もとても素敵でした。

「花は神様からのプレゼント」
「美しいもの、優しいものは喜びの種」
「森の中を歩いていると心の声が聞こえる」 などなど。

何がそんなに私の心の琴線に触れたのか分からないのですが、前半から涙があふれてばかりでした。
トップスターのりおちゃん(明日海りおさん)があいさつで、点滴のような作品とおっしゃったそうですが、まさに心が浄化される感じがしました。

あまりにも好きなものだらけだったので、DVDを買ったのですが、泣きすぎると翌日に響くので、次の日予定がない日に見ようと決め、先日見たのですが、結果…。ほぼ最初の森の場面から涙が…!と、公演以上に泣きすぎで、次の日予定を入れなくて本当に良かったと思ったのでした^^;

もう何が良いのか言葉では言い表せないのですが、とっても素敵な作品ですので、本当におすすめです❤
ちなみに、りおちゃん演じる主人公のクリスが魅力的すぎるところもツボです♪

映画や本、演劇、ミュージカル、なんでも、素敵な作品との出会いは宝物ですよね。
このような作品に出会えたことに感謝です♪
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

Romily

Author:Romily
こんにちは、Romilyのブログへようこそ!疲れているなぁと思ったら、好きな飲み物を手にしてリラックスしてくださいね。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。